鳥になれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐るべし!“経皮毒”−−(2)

<<   作成日時 : 2012/07/01 21:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 頭皮のトラブルをきっかけに(前記事参照)石鹸シャンプーに切り替えてほぼ三カ月。。。いまでは、髪の毛も頭皮も健康そのものになった。

 かゆみや、ふけに悩まされていたのが、うそのよう。不思議なほど、ふけが出ない。してみると、あれは合成界面活性剤入りのシャンプーやリンスを長年使ってきたせいだったのかと思うと、あらためてぞっとする。

 染毛剤もヘナに変えた。髪によいとされる薬草成分がいろいろと配合されているので安心と思い、これまで愛用していた染毛剤にもやはりパラフェニレンジアミン(PPD)という有害物質が使われていたからだ。これは強いアレルギー反応を引き起こす物質として知られ、急性のショック状態を引き起こす危険性まであるというしろもの。。。発がん性もあり、二十年以上これで毛を染めつづけるとリンパ腫を発症することが多いという。くわばら、くわばら。。。 (日東書院「経皮毒」より)

 ヘナ染めについては、面倒くさそうという先入観があったけれど、手間はこれまでの髪染めとほとんど変わらない。深緑で薬草茶みたいな香りがするけれど、安心して塗れるのがなにより。料理用の刷毛でぺたぺたと塗るのが私流だが、お絵かきみたいで楽しい。おかげですっかり髪も健康になり、爽快だ。

 経皮毒の怖いところは、その人にとっての臨界点に達するまでは、なんの症状もあらわれない点にある。おまけに、口から体内に入った有害物質ならば肝臓である程度分解されて体外に出るが、皮膚から吸収された物質はなかなか排出されずに、そのまま蓄積されていくという。

 こうした危険物質の洪水の中で生活している現実に気づくほど、文明と自然について考えざるをえなくなるけれど、とにかく現実をきちんと知ったうえで危ないものを遠ざけ、できるかぎり人間に、地球に、やさしいものを使っていくしかない。消費者の意識が変われば、メーカーの姿勢も変わるにちがいない。 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恐るべし!“経皮毒”−−(2) 鳥になれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる