鳥になれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 母のこと

<<   作成日時 : 2011/04/23 12:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 ここ数ヶ月は震災だけでなく、私的にも激震の日々だった。一月末から胃腸の調子が悪かった母が胃がんとわかり、手術を受けたもののすでに転移があったため、最小限の手術しか受けられなかった。年齢的には八十半ばを過ぎていても、自尊心と鼻っ柱がやたら強い性格なので、ノロウィルスにでもやられたのだろうとたかをくくっていたわたしには、かなりの衝撃だった。  

 退院してホームに戻りはしたが、痛みが出てきて食も細くなっている。周囲からはホームにいるより入院した方が本人のためではないかという声もあり、昨日は母の意向をたしかめに行った。 『ベッドしかないような場所へ行くのはイヤ』それが母の返事だった。もちろん痛みはあるけれど、ホームにいれば毎日レクレーションがある。仲のよいお友だちもいる。好奇心が旺盛で人とのつながりを求める母には病気と向き合う生活しかない病院が苦痛なのは承知していたが、どれほど痛みが激しいのかは本人しかわからない。だから、まだ生活を楽しむ余力があるとわかってほっとした。

 昔から、『わたしは死ぬ前の日までお風呂に入りたい』と口癖のように言っていた。母のような気性の人にしてみれば、がんになる前にぽっくりと逝くのが理想だったのだろう。もしかしたら去年の夏、あの女神湖畔のホテルの大浴場ですべって転んで頭を打ち、そのままさよなら〜というのが当初の計画だったのかもしれない。(過去記事参照)わたしのほうの心の準備ができていなかったせいもあって予定が変更になったのかも。。。。実を言えば、母が転んだ日の朝方、『お母さんが大変だ〜!』というエンジェルの声を聞いていた。かわいくてやさしい声だった。

 ホームからの帰り道、あの気丈な母の娘に生まれてよかったとしみじみ思った。強い人だから、そばにいると安心するのよね、とホームのお友だちも言っていた。自己主張が強すぎて腹が立つことも多いけれど、あの強さを見習うため、あのDNAを自分のものにしてカルマ満載の今生を生き伸びるためにわたしは母の娘として生まれてきたに違いない。

 残り少ない日々を最後まで自分らしく生きて欲しい。そのための手助けをするのが娘としてのつとめなのだろう。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ひさしぶりに・・ 私の方も色々あり、ちょっと休憩。。。ふと、「マジェンタさん☆いかがお過ごしかしら☆彡」とお邪魔しましたら・・・。。。アップされたばかりで、しかもとても大変な状況におられたのですね。。。マジェンタさん☆の強く優しいお心・・とても尊敬します。。。。お母様。苦しみなく、痛みなく、沢山の天使の愛に囲まれて、毎日を過ごせますように。。。マジェンタさん☆もどうぞお体の方気をつけてお過ごしください。。。。
心よりお祈りしています。。。。
はにえる
2011/04/23 13:43
地震だけではなく、本当に日々色んなことが起きますね。たぶん、それが生きているあかしなのでしょう。
今日の母は、とても元気でした。やはり、はにえるさんのお祈りの効果は抜群でした。。。ありがとうございます!
いまは日本中のエネルギーが不安定なときですから、はにえるさんもどうぞ体調に気をつけてくださいね。
マジェンタ
2011/04/24 23:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
母のこと 鳥になれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる