鳥になれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 女神湖畔の休日ーー(1)

<<   作成日時 : 2010/08/16 11:28   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 ここのところ、すっかりブログにご無沙汰していました。

八月に入ってすぐ家族で蓼科へ行った。かなり賑やかな白樺湖畔から少し奥へ入った女神湖は、ひっそりと穏やかにわたしたちを迎えてくれた。

 あまり遠出もしないで、高齢の母に合わせてのんびりと過ごした。朝食のあと湖の周りをみなで散歩。野あざみ、ホタルブクロ、ツリガネニンジン。。。白樺の合間に高原の花がなにげなく咲いている。花の名前をよく知っている母と並んでそぞろ歩きしながら、思いきりすがすがしい空気を胸に吸い込んだ。

 ここ数年迷路のような森をさ迷いつづけてきたわたしにとって、まさに命の洗濯になる休日だったし、旅行好きの母もかなりご機嫌でいいことづくめ。。。ところが、明日はまた暑い東京へ帰るという最後の晩に事件が起きた。

 大浴場で母がこけたのだ。はじめのうちは、ぬるぬるする床をこわがってわたしの手につかまり、おそるおそる歩いていたのに、三日目ともなるとひとりですたすたと浴場へ入っていくので、あわてて追いかけたわたしの目の前で惨劇がおきた! 足を滑らせ、真後ろに倒れて腰と後頭部をしたたかに打った母。ショックのあまり呆然としていると裸の女性がとんできて(浴場だから、当たり前ですね)てきぱきと面倒を見てくれた。脳震盪をおこしたらしい母の脈をとり、少しこのままにしておきなさいとか適切なアドバイスをしてくれた。

 念のため検査をしておいた方がいいという彼女のアドバイスにしたがって、三十分後にはホテルの車で最寄の病院へ向かった。まさに地獄で仏に出会ったようなもの。。。その女性は看護師さんだった。幸いCTでもレントゲンでも異常が見つからなくて胸を撫で下ろしたが、頭が真っ白になった瞬間に目の前に現われたその女性は瞳がぱっちりとして色白の肌にビーズみたいな真紅のネックレスをしていた。あの人は、もしかしたら天使だったのかもしれない。ふと、そんな気がした。

 丸みを帯びた女性的な蓼科山を背景に、静かに佇む女神湖。。。いつかまた、ゆっくりと訪ねてみたい場所です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女神湖畔の休日ーー(1) 鳥になれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる